スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年2月28日

明日はデビルサマナーの新作の発売日!!
マントを翻しつつサーベルで敵をなぎ払い、試験管(みたいなマジックアイテム)を投げつけて魔召喚しちゃったりするのかと思うと胸が高鳴りますね~
 久々に発売日を指折り数えて待つゲームです。
プレイする時間の有無については考えないようにしてますが・・・
スポンサーサイト

2006年2月26日

先日は初めて間もない夜間の副直。

・・・転院先探しが超大変で泣けました・・・

病院って建物大きいことが多いし、傍から見ると『一個ぐらいベッド空いてんだろ!!』と思われますが、基本的に空きが出ないことを目指して、予約やら何やらで整然と回転しており、いつ行っても入院できるものではないです。
 
そんなわけでかかりつけの方だろうと、無理なときは無理(怒る人もいますが無理)。
 入院適応の人がきちゃった場合、転院先を探さなければいけなくなるわけです。

 とりあえず電話をかけまくります。しかし満床だったり、「呼吸科の医師が当直じゃないから」とか果ては「人工呼吸器使っちゃダメならウチではとりません」(82歳にそんなことするかっての!!)とかで、隣の隣の市の病院まであたったりするわけです。
 基礎疾患が難しいと小さなとこは無理だしさ・・・

 病院の対応もまちまちで、「どこどこの誰誰につなぎます」と言ってくれる病院代表もあれば、「少々お待ち下さい」のあと5分近くたってから名乗らない相手につながったり(医者だったり看護士だったりでどこまで説明したらよいか戸惑う)、返事も15分かかって「やっぱりウチでは・・・」だったりするし、傍らでは患者さんの低酸素アラームが時折鳴りつつ時間が過ぎていくというストレスフルな状態に・・・
結局探し始めてから救急車に乗って去っていくまでに4時間近く経過。
 一日1.5万円の個室でよいなら、という所があったのでそこへ行くことに。たけえよ!

 もーイヤ。ほんとイヤ。
遅くなってごめんなさい。でも私のせいじゃないはずだ・・・
疲れました。

2006年2月19日

コミティア行って来ました~
絵心チャージ!!
しかし新刊は無いのに外周だったりするとなんかわびしさが増す気がします・・・
後の壁のまでのスペースは今回は不要だったのさ。(新刊の箱がたくさんあるときは嬉しいと思う)
 純粋に一般参加者としてくればよかった・・・


なんかこう青い春な感じのおでこ君の漫画読みたくなりました。ちょっといいのもあったんだけど(非エロ・叙情的な感じの日常物)短かったし個人誌じゃなかったんだよー

2006年2月11日

デビルサマナーの新作
http://www.atlus.co.jp/cs/game/pstation2/summoner/
楽しみです。

主人公、軍人さんマントで10代後半ですってよ!!
そんなに若くなくてもいいんだが(笑)とにかく外見が好みなのとバトルが楽しそうなのがいやおうなく期待を膨らますのです。

2006年2月6日

Sound Horizonはいいな~
というわけで繰り返し「Elysion」を聴いています。
 
テーマはたぶん愛と狂気。
色んな理由で狂ってしまった女の物語が紡がれます。

・兄と共に永遠の楽園へ還ろうとした研究所(精神病院?)の少女
・歪んだ赤い真珠の修道女
・待ち望んだ収穫を得られなかった村娘
・「妹を犠牲にされた」娘
・真紅の服、お揃いの服の女
女達は人を愛し、そして幸せそうに殺します。
その危なさに萌え!!

 もう一方の主役は雪の廃墟にあった肖像画の女の子に恋をした少年。
 成長した少年は憧れの娘を探し(その子の母親となる女を捜し)狂気にとらわれた女の
元を訪れていきます。

特に好きなのはarkとyield、黄昏パレード、エルの肖像。

そんで昨日やっと気がついたんですが・・・
yield、ちゃんと(?)首刎ねられて転がる音入ってたんだね!!「だん」って・・・
 凄い今更なんですがびびりました。

すぃ~♪ららすぃ~♪ららすぃ~♪
真っ赤なか~じつ~ も~ぎとれない~のなら
か~りとればい~いと~
すぃ~♪ららすぃ~♪ららすぃ~♪
ああ・・・でもそれは首じゃないか・・・

ヒィー えぐ!!でも好き!
カラオケにもSound Horizonの曲入ってるそうなんで一度歌いにいきたいものです。

「狂気」とかきくとハイになっちゃう人にはすごくオススメです。

2006年2月5日

fan art 更新しました。
[Fate/hollow ataraxia]のアヴェンジャー、アンリさんです。
 ぼろぼろの腰布と体の模様、褐色肌が描きたかったのですよ~
 模様、大変だったけど楽しかった・・・
 自分はどうも光るタトゥー(?)の入ったゃラクターに弱いのかもしれません。
 メガテン主人公とかドラクォのエリュオンとか。あれ他にも居たような・・・

TYPE-MOONのHPで人気投票してたので、折角なので投稿してきました。
 自分のところは背景白、逆さま版、出した方は背景黒です。
白のほうが布のシルエットがきれいかも
 アンリ人気あるといいなあ~
士郎はやたら理想主義で感情移入は不可能でしたが、アンリは不遇の人のささやかな幸せ、という感じで応援しやすかったですとよ。
 なんていうかバゼットさんと一組で切なさ全開。
光あれー
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。