スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年9月25日

アニメ映画の「時をかける少女」見てきました。友人と二人、どうもネットで評判がいいらしい、ということで公開されて時間は発っているのですが、立川にも来たので・・・
 
んで


すごいよかった・・・

ううっ 切ない。爽やかだ。
それとはまた別に高校生活思い出して懐かしい。絵はさっぱりした感じ。話重視です。

 親友として、タイプの違うハンサム男の子がでてくるのですが主人公の女の子もさっぱりしてていい感じなので全く嫌味がありません。
 ちなみに私はリアルならコウスケにあこがれていそうだ(笑)

 もっぺん見に行きたいなあ。
見て損のない出来ですよー

昔あった実写の「時をかける少女」もスキだったような。ラベンダーの香りと化学実験室としか覚えてないですが・・・
スポンサーサイト

2006年9月17日

電車の中や喫茶点で20~30代前半の女性二人組が話をしている内容って、だいたい同じな気がする。
①職場に嫌な上司・同僚、あるいは客がいる
②派遣と正社員の話
③友人の男関係についての批判

普遍的な悩み・問題ともいえるのかもしれないし、逆に 単純に自分が関心があるので耳に入って、他はどうでもいいので耳から流れていっているのかもしれない。

でも①はやっぱ普遍的じゃないのか。
別に趣味も育ってきた環境もばらばらだし しょーがないんだろうけど、
自分が「普通である」とはいいきれないけど
『何故こんな人がいるのだ』
と思うような人いますよね。他人に迷惑かけちゃーダメだ

2006年9月10日

テレビアニメの
BLOOD+
http://www.blood.tv/
もうそろそろ終りそうですねー ウィッチブレイドも。
私個人としては前者は絵は美しくセンスよく、話も悪くないのに何故か地味に感じてしまう話、後者は最初詰まんなかったけど、後半は家族物要素が良くなってきた、というか皆まともになってきてないか。泣かす。

そんなことは置いといてソ、ソロモンが!!
あー久々に少女漫画の王子様系キャラに萌えていたというのに・・・うう 惜しい・・・
 
 王子様キャラ。
最近こそ平凡な短髪黒髪少年萌えですが、確か小・中学生の時はそういうキャラにストレートにときめいていた気がしますね。

レイアースのイーグルとか
幽遊白書の蔵馬とか。
うーん なつかしい。蔵馬の下敷きをアニメイトで買っちゃったりしたことなんか(バラ柄)相当気恥ずかしい思い出ですね!!

最近だとハウルとか・・・

しかし美形王子様キャラには一つでかい問題があります。
それは!!
作中につりあう女がいるかっつうことです。
 好みに会わない女の子だったりすると作品自体が苦くなるという恐ろしい影響が。
男キャラが美形に限らずですけども。女の子に求められるものが高いっていうんですか。

ソフィーとハウルは良かった。心根の強い女の子万歳。

小夜とソロモンは・・・(汗)
なんつうか小夜って後半うだうだしていて感情移入しにくいんですが。
 しかも3人の男が寄ってくるという逆ハーレムなのにあんまし反応無いし!!
 いや・・・そこは 顔赤らめたりしないと!!と何度突っ込みを入れたことか。
 美形に言い寄られたらヒロインは多少ときめいたり、なびくのが普通じゃないのか。
 ううーん かわいくねえ。 外見はさっぱりしてて好きなのですが。
哀れソロモン・・・

というかこういう発想って特殊なんでしょうか。

プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。