2008年4月26日

SIRENのことは胸に秘めつつ
「いじわるMyMaster」の感想です。
 特に誰か好みのキャラがいるというわけでもなく購入しましたが、嫌いなキャラはおらんですたい。見事。
 気になるのは 主人公が一線越えるとその後割りとHシーンが簡単に出ることですね。
基本の話:和み:えろす=7:4:3くらいを希望。
 男キャラの筋肉がもっと筋っぽくて硬そうで、女の子の胸がもっと小さくて美乳(下の持ち上がるラインが目立つくらい)だと嬉しかった。

レオン:一番メインの主人公。ツンデレっていうのか。椅子を蹴り飛ばすレオンにすくむ主人公、でも心を許してからは甘えんぼさんでバカでかわいい。一番純愛っぽかった。仲良くなったからも もうちょっと暴君モードが多くてもよかったのになあ。傲慢美形万歳。きっと白い蝶のお別れEDが一番このゲームで切なくていいEDだと思います。

デルタ:すいません あまりぴぴっときませんでしたー!でも嫌いでもないよ!!
「愛」に関する問答が多かった・・・テーマが深くて掘り下げにくかったですかもね

アインス:最初 ただの優しい美形かなあと思ったら… おっ おっ お前…
 悪い奴だな… バッドEDみてからグッドED見るのが好きなので、バッドED見たときに「きっとグッドEDではこんなシーンないんだろうな」と思ってたらグッドEDでも黒いことを言っていた。デフォルトで腹黒かった。でも 同調しやすかった。主人公でなくアインスに(笑)

リュカ:まったく期待していなかったにも関わらず(笑) 結構切なくなった。健気なんだよな夜リュカ… テーマは主人公の渇望と葛藤でしょうか。夜リュカグッドEDは昼リュカがかわいそうで良かったです。

エヴァンス:一番好きです。
これまた大して期待してなかったのにインパクトNo.1です。
表の顔は元気であっけらかんとして、お日様のにおいのするわんこのような男の子なのですが…ダークサイドが!ひい!!相手のことなんて考えてない 明るいけど残酷で身勝手なキルマシーンです。声優さんもぴたっとイメージにきて、朗らかなシーンは朗らかなのにしかも脅す声とか、薄笑いっぽい いっちゃってるシーンがこわいんですよ… なんつうか身勝手さ・狂いっぷりにに慄くっていうんですか。終盤の森のシーンはびびりました。しかしエロスでもありますね。こういうのもありなんだななあ と新大陸を垣間見た境地です。そして「帰れ!」にきゅんとなりました。音声はオンにして真面目に聞きました。

焔:苦労人。正体がばれた後は急に優しくなって違和感があるので、最後まで暴君でありつつちらりちらりと好意をみせるのが希望。
やきもちやきさん。Sだ。Sだよ…。

 

2008年4月26日

仕事がなれなくて大変でしたが なんとか小康状態です。

それはさておき初めて「乙女ゲー」というものを購入しました。
「いじわるMyMaster」です。
ひい タイトルだけでもう恥ずかしい!!

過去PCゲームを購入すること4回。大はずれすること2回でしたが、Fate2作に満足してまたトライしてみました。

 絵が綺麗だったので、ためしに体験版やってみたらそれなりにときめいたから(笑)
 
やっぱり女性向けなので

・男キャラの描写が丁寧
・女の子も そんなにもうるさくない(ギャルゲーにありがちな キンキン声でしゃべらない、馬鹿すぎる台詞はあまりない…それなりに好感が持てた)
・女の子がどえらい目(みてて気分が悪くなるような暴力など)に会わない
のが良かったです!!多少サドっぽいシーンはありましたが、好きな人は好きなんだろうし、相じゃない人も 愛ゆえなのね と鑑賞できるレベルでした。

PCゲームで音声楽しめたのってFateのバトルシーン以来でした!何が楽しかったって、レオンの罵声とかアインスやエヴァンスのトーンが落ちたときの声ですかね。ひい 怖いよ!!ドキドキ キャラ別感想は別紙にしてみます。

最近怖い物好きでね…

 ニコニコ動画でSIREN(サイレン)のストーリーをひいひい言いながら眺めるのがちょっと前のブームでした。引越しのとき本箱に詰めちゃったので娯楽がなかったんですよ。


元々怖がりでホラーなどは絶対に見ないのですが、好きな絵描きさんが絶賛してたのできになってました。しかし難易度が高い、怖いなんてとても無理・・・そこで動画です。

 怖いシーンには突っ込みが画面いっぱいに出るので怖がりやさんでも大丈夫!ヒアー!!一人じゃないもんね!

ちなみに怖かったベスト3は
・最初におまわりさんから隠れるところ
・ともこちゃんが変貌しちゃう前後
・村人がアレをむさぼり喰らっちゃう所。
日本の廃屋や田んぼなど 身近な舞台とか、知ってる人が異質なものにかわっていくって怖いですね。
好きキャラはSDKと美耶子と宮田です。普通ですね。
しばらく「ひーかりかがやくおすーがたー♪」とこっそり歌うクセがついてました。

ありがとうニコニコ動画。ありがとうアップしてくれた人。寿命を保ったままシナリオを楽しむことができました。
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク