090819_1055~01

去年撮った熊本県阿蘇郡産山村 池山水源。
阿蘇周辺は綺麗な水源が多くていいですね。水源の水の中も綺麗なんですが、森みたいになってたたり、小さな社が立ってたりと雰囲気がいいので行くのが好きです。ここは水の中に古い水神様の像が建ってたりとかなりいい感じでした。
 味の違いは・・・ 冷たくてまろやか 臭みが無いというのは分かりますが、各々水源の違いまでは私は分かりません。
 当然ながら人気の場所 などもあり、そういうところには10Lポリタンク、あるいは焼酎の大きなプラスチックの容器?(2Lぐらいは入りそう)を何個も・・・という人も居ます。中年から壮年ぐらいの人が多いですね。
飲食店か何かで使ってるんでしょうか。
 最初の頃は、手持のお茶のペットボトルが空になったから ためしに汲んでみる?とふらっと見に行ってみたら、先着の方の気合の入った汲みっぷりにびっくりすることがたびたびでした・・・。
ちなみに池山水源は水汲み場はまた別なのでほんとの水源は静かでした。

una.jpg

夏コミ行ってきましたー
暑かった・・・ 前日に買ったてぬぐい持って行ってよかった・・・ファンデーション取れました。
そして一言感想下さった方、気の利かない返答をしたと思われますが、どう感じられているか、よいと思ってもらえてるかわからないので嬉しいものです・・・
差し入れ下さった方もありがとうございます。大事にいただきます!!

自分の本のこと。一番気に入っている女の子の顔のアップに点が!!データには無いんですが。
ガーン・・・ かなりしょぼんとしました。 どの本にもあるみたいです。版を作るときに紛れ込んだのでしょうか。
よりによってこのコマで顔か~!!
それは置いといてどうだったでしょうか。以前のらぶらぶした本と比べてこんな路線は微妙でしょうか。
また こう言う路線で可としてもお話がもっとちゃんとしてるほうがいいのか 話はいいから酒池肉林な感じがいいのか(汗)

そして今回の配置は創作がまわりやすい(男性向けが少ない?)構成になっていました。
お話や雰囲気がよい本をゲットできて幸せー
話がちゃんとしてる本を見ると、自分ももうちょっと話がうまければねーと思います。今はまだ自分の本は 話というよりシチュエーションに近いなあと思います・・・
 逆にもっとエロスを追求したほうがいいのかと思ったり、迷います。

話は変わりまして、10ヶ月のむすめ猫のうなさんが避妊手術をしました。
術後の写真です。何年か前実家の猫が手術したときはおなかは裸でエリザベスカラーみたいなのをつけて帰ってきたんですが・・・ 最近はガーゼでできた、人間で言うと病衣みたいなやつが主流なのか!?くわーかわいい!!ノースリーブで背中リボンのワンピースみたい!ぬいぐるみみたい!!はあはあしながら写真とってます

TS2A0782.jpg

明日朝に東京へ向かいます。飛行機取れなくて新幹線です。

人と接するのが得意でないので、機転の利かせてお客さんやお隣様に話しかけたりとかはできず、手元やむかいのサークルさんの品とそのお客様を眺めている(すいませんお向い様・・・)、もしくは狙った品を直接吟味に出かけている、いつもそんなコミケであります。
 在席時 だいたい斜め下をを向いては居ますが読み手に無関心という訳ではなく、やっと紙の形になった本を、自分以外の方が手に取ってくれるのか、そして何か 「いいなー」 とか 「がんばってかいてんのね」、とか思ってもらえるのか、非常に気になってはいます。
 しかし書き手がいかにも「どう?どう?」という目でみると、吟味する人も落ち着いて読めないのではないかとも思いますので、あまりじっと見ないようにもしてます。
 ちなみに私自身は「ちょっと気になる」と本を手に取りかけたときに色々声をかけられると落ち着かなくなって判断どころではなくなってしまい立ち去るタイプです・・・ 己をしっかり持てよ自分。

なので こちらの本に興味を持って下さった方は、サークルの人間の目は気にせず、しっかり吟味していただければと思います。 

では行ってまいります。感想はきっと何日かあとになりそう・・・

miz.jpg
水ノ浦教会アップ。入り口の脇に下駄箱が・・・ちなみにステンドガラスの窓もぱかっと開きます。中には扇風機設置。ステンドガラスの窓が開くところなんて写真集だけみてても思いつきもしなかった・・・

夏コミは既刊ももって行きます。オーディンスフィアの本は残部少しです。
今回は印刷所のポイントがたまったので無料フルカラーチラシ作りました。文字なしでTOP絵の柄のやつですけどね。まさにただのチラシです。ちなみデフォルトで1000枚・・・
いったい何回イベントにでれば無くなるのか。それともいつの日か古紙回収に出すことになるのか。内容が古くなってしまうと困るので文は書けなかった・・・
そんな訳で残念ながら本は好みに合わなかった方も何枚でももってってください。

それから新刊の中身のひとりごとで自分内にモロッコブームが来ていた 的なこと書いてますけど、あれですね。
モロッコブームは仕組まれてますね?世の中で。だって今年に入っていったい何回番組あったよ!!
世界ふしぎ発見を見て確信しました。ちょっと恥ずかしい
 まあ モロッコのよいガイドブックにめぐり合えたからテンションあがったということです。本当に参考になりました。

TS2A0899.jpg

五島列島行ってきました。写真は水ノ浦教会。福江島と中通島行って見れた中では一番よかったです。海に臨んだ小高い丘に白い木造の教会、淡い色調のステンドグラス。更に裏の丘にはキリスチャンと思われる方の、十字架をあしらった見慣れない様式のたくさんのお墓。横には修道院。こ、ここは日本なのか?と驚くものの海に面した家々は純和風。五島列島ならではの風景なんでしょうね。
 宗教の無い身なので、色んなクリスチャンの品(聖水うけとか懺悔室!!とか・・・)、ミサの予定表などなど興味深く拝見しました。教会の机の中にひざかけとか布のブックカバーのついた聖歌集とか置いてあったりして実際使われている感じもまたよかったです。資料館になってしまうと、なんか残念。海もカリブ海か沖縄か!?というぐらいエメラルドグリーンで澄んでて、入り組んだ入り江が山の隙間からぱっと現れるのに息を呑みました。
 
・・・が二日目以降は雨!台風4号がやってきて帰りの船は欠航。台風が近づくなか無理に出るたった一つの船にもぐりこんでヘロヘロになりながら帰りました・・・ 危うく戻れんところでかなりやきもきしました。
 あと宿も種類が少なく、繁忙期もあり超微妙な・・・というか色んな意味でひどいところしか泊まれず。安くもなかったんですが・・・
船も自分は酔うということを失念しており、フェリーでの6,7時間目つぶりっぱなし。かなりグロッキーで陸に上がった後も半日はゆれてる感じがしました。離島間を移動するジェットフォイルは快適でしたがね・・・

結論。海と教会はすごくよかった!! ホテルと船は最低だった! 酔う方は飛行機でどうぞ。
食は・・・五島うどんはまあまあだけどだし次第!
魚好きならまあいいかもです。ちなみに私は魚が好きではないです。ぶはっ

7.jpg

最近 素敵な田舎風景推奨/食・たまにゲームや絵についてののブログと化しつつありましたが、本来イラスト等作品発表の場なのでしたよ・・・
というわけで夏コミ新刊のひとこま。綺麗だけどちょっとSっぽい感じを模索。
サドっぽい、ひっそりとこわい女の人が好きです。
しかしMっぽい男の子はいやだ。視点人物にはある程度まともな感覚・常識が残っていてくれないとついていけない。いくら二次元といえどあまりにダメすぎる男の子に女の子が群がるというパターンは納得いきません。
 しかしある程度常識的な発想があって好みな外観に女の子多数はむしろよいと思います。そういう発想の元に今回の本があります。同志がいますように・・・(汗)

そして来週前半は五島列島に行きます!素朴な教会を見て回りたい。そして週末は夏コミ。更に翌日当直。
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク