スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAZ8RPN5.jpg
コミケ&コミティア行って来ました!
お立ち寄りいただいた方、ありがとうございます、「新刊待ってます」の一言で活をいただきました。
冬コミは昨年寒さが身にこたえたのと(年寄りか)、やはり交通機関が込むとぐんにゃりするので、年明け以降のコミティアでれたらなあと思います。

ともかく無事参加し終えて満足です。
飛行機が取れなくて新幹線で行くと家からホテルまで7時間くらいかかるんですよね・・・
そんな訳で飛行機なら3時過ぎまで居れても、新幹線だと2時過ぎに会場を出ねばなりません。残念。
そして、無事にコミティアの翌日を迎えた本日付で通販で買った盆栽素材苗木と鉢到着!!

緋ネム×1、金銀木×1、野ばら×2、またたび×3、鉢×6!!
折れたまたたびの枝を猫2匹に与えたら床がヨダレまみれに・・・
スポンサーサイト

CA150IFF.jpg
こちらは携帯で撮った蓮。今年の春に型落ちしたワインレッドの薄型のやつですが、カメラの画質は前のもっさりした携帯電話(厚さが4cmくらいあってぱかっとひらくやつ)の方が良かったような。ズームの幅は広いんですけどね。レンズの位置も慣れないせいか指を一緒に撮ってしまいます。カメラも凝ると面白いんでしょうけど理屈がわかってないとダメなんでしょうね。三脚と大砲みたいなレンズだと気軽とパシャパシャ取れなさそうですしね。
今の携帯になってから写真撮る頻度も減りました。手軽さ大事です。自分には。
そして今の自分は盆栽で頭がいっぱいだ。
小さい頃季節を感じた植物を集めたいのです。
百日紅、椿、石榴、ネム。スイカズラも金銀木という名で盆栽仕立てできるようです。
ロウヤガキも昔親が取り寄せてた園芸カタログに載ってたのを見て、『ああ かわいい樹だなあ』と思ってたのを、この歳になって手にすることができました。人気の樹種のようです。ちなみに山柿みたいなものです。
しかーし 剪定適期は来年春!!それまで実を指をくわえて眺め、水と肥料をやるのみです。
ハア~~ まあ青い実も美しいですがね。種とるのは1月頃ですか。撒いて芽が生えるのは夏。
 なんか樹の世話のこと考えると単位が週とか月じゃなくて季節になっちゃうんですけど・・・(汗)
 4回季節が巡ったら一個年取っちゃうんですけど・・・
・・・とか思っていたら皇居には樹齢400-500年の藤や松の盆栽もあるようで・・・一人の職人の生では終結してない・・・
世代超えてますね。一体何人の人が関わり、育てていったのか。気が遠くなりますね。もはや次元が違う。

hasy.jpg
今年も蓮と桃の季節が来ましたねー
・・・じゃあなくて来週は夏コミですねー 既刊しかないのが寂しいですが、地方では味わいがたい、創作への熱気を吸収してくるだけでもよしとします。

一泊家を空けるんで植物が枯れるのではないか心配なので遮光ネットを購入し、保湿をよくするべく近隣の山のふもとから苔をゲットして鉢に張ってみました。苔も好きなんですよね。
市街地の真ん中の警察署の植え込みに青々とした苔が生えていてすごく欲しかったのですが、さすがに取れなかった。外に出ると、苔を探したり、枝や木の芽などを盆栽の素材としてどうか、という目線で見てしまいます・・・病気ですね こりゃ

110701_1658~01
今年手に入れたヒョウタンボクの木の実。かわいいのですが毒があるそうです。
種もとりました。来年の春まきを目指して、湿った砂に混ぜて冷蔵してあります。
あー楽しみだなあ
盆栽の本も増えて5冊になってしまった・・・
年とったら盆栽屋さんになりたいなあとか妄想しちゃいます。
元々物を作る仕事(花屋さん、お菓子屋さん、パン屋さん、陶芸関係、縫製、アクセサリーなど雑貨)になりたかったんですけど、賞味期限のある物だったり、立地条件なんかが大事だったりすると商才も必要になるだろうし、それ専用の才能って言うのも漫画やイラストと同じくあるのだろうから・・・と現実味なかったんですけど。
 ああ でも盆栽の自分の才能がどんなかはあと何年かしないとわからないか!!気の長い話ですね。
 盆栽屋さんになるならないはさておき今の木々がどうなるか空想しながら眺めるだけで満足といえば満足かな-
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。