スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

121029_1626~01
お久しぶりですこんにちは。
直径3cmの青磁鉢にカタバミ入れてみました。
小さい鉢はかわいらしいのですが、植物の管理は大きな鉢より難しく、本で読んだとおり他の鉢に砂を敷いた上でその中に埋め込んで使っているのですが、私の固定がいまいちなせいか、水の管理が不十分なのかその年生えた植物を植えるとしばしば枯れてしまうので、あきらめて草を植えました。
盆栽の展示会に行くと、山野草の鉢などが「草」とかいてあったりします。いや・・・名前を知りたいんだがね・・・
ちなみに私の植えたカタバミは山野草ではなく、雑草です。マンションの前の植え込みから掘ってきました。
そしたらマンションの管理人のおじいさんに、「何かありますか」と尋ねられてしまったよ。
「いや・・・カタバミを・・・雑草なんですけどね、植えようと思って・・・」と一応説明してみましたけど、「へえ」とやはり不思議そうに返事をされただけでした。
そしてその後、買った盆栽素材の植木鉢の中にもカタバミ生えてました・・・。

そういえば、去年、コナラの実生をしようと思って山林でドングリを拾っていたら、散歩?のおじいさんに声をかけられました。彼は私がドングリを拾っているのを確認すると、「水に撒いて浮いてきたやつは虫が食ってるから育たんよ」と二回言いました。
 なんで私が種まきをすると分かったのか・・・ ドングリ拾った場合、リースにする(飾る)とか、やじろべえ作るとか(そのもので遊ぶ)、頑張ってあく抜きして自然食品でも作るとか、他にもあるよね。

そしてどうして人は、見て欲しくないときに声をかけてくるのだろうか。


あっ イラストも描いてます。形にまだなってないから詳しく言えないだけ。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。