スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

131110_1519~02

長野県松本市の神社の柱に飾ってあったイチイの枝。
先月学会で行ったのですが、やたらとイチイの木が多かった!しかも実つき。
写真で知ってて、いつか実のなる素材が欲しいと思っていたのですが、九州・山口・三重・立川と住んできた中で、一回もそんな状態の木…というかイチイ自体そうみませんでした。
が。松本市浅間温泉付近は生け垣もイチイが多かった。
私のイメージでは、生け垣といえば、マキ、山茶花、ツゲ、カイヅカイブキ等でイチイの生け垣はみたことがなかったのですが。神社に飾る樹もイチイでなく榊です。
もしかして寒いところの樹だったのか、と初めて思い至りました。

9月から水曜に入れた仕事がきつくて、この3ヶ月はかなりグロッキーでした。
その反動で、11月後半以降はゲームばかりしていました…
力そんなに使わなくてもできるからね…
ディスガイア、2やってきたくて(主人公カップル?が好みだから)、その前に1やってみようと安かったのもありプレイしてみたのですが、とんでもないやりこみシステムゲーで、昔タクティクス・オウガにはまっていた時を思いました。
話はまあ…みての通り?なのですが、システムは半端無かった。
いつのまにかプレイ時間110時間超えてました。
元々バロックとか、ポポローグとかランダム要素の強い地下潜りゲーが好きなのでしょう。
話とかシリアスさマイナスしてかわいさ足した感じですね!私は幕間のコント成分はいらないかな。
でもそろそろ半月近く経ち、我に返ってきたところです。
昔(大学生の頃)は10時間ゲームしてもなんとかやってけましたが、今はそういうのはもう無理だな…色んな意味で…主に眼精疲労でね…
 絵も描こう。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。