スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150522_0729~01

先週は学会で新潟に行ってまいりました。風が強かった。

一番の衝撃は街路樹の脇などに雑草と一緒に麦らしきものが生えていたことでしょうか。す、スゲー!!
何か理由があるのだろうか。

学会のネタとしてインパクトがあったのは、セミナーの小ネタとして出てきた「アドルフ・ヒトラーはパーキンソン病だった」説でしょうか。
ちゃんと動画に安静時振戦でてました。私は初めて知ったのですが、ネットで見ると元々知る人は知っている、そして否定説もあるようです。
ユーチューブとかでも見れるようです。
そしてこのネタ、もう一つの突っ込みどころは、彼には「国家注射マイスター」なる主治医がついており(マイスターって…)、
さらに投与されていた成分は
・コカイン
・ベラドンナアルカロイド
・アンフェタミン
だったことでしょうか。

アンフェタミンとコカインはみんな知ってるよね!覚醒剤的なあれです。ベラドンナは副交感神経遮断薬ですね。どれもドーパミン出て元気なっちゃう系です。
だから運動症状にも効いたんでは?歴史に影響したかもね、という話でした。眠気も飛びましたとも!
スポンサーサイト

naz300.jpg
今日 車で一時間ほどの所にある直売所に行ったときに、レジの後ろに並んでいる人が不思議なものを持っていました。
6個入りのパックを4個ぐらい。白、茶と水色の丸い物体。
最初 「餅かマシュマロかな~ いや水色のマシュマロは良くないだろ」と更によく見ると卵でした。
「あ!!イースターエッグか!!」と閃いたものの、日本に母の日の習慣はあれどイースターエッグ遊び(ゆで卵に色をつけたり模様を描いたりものを庭などに隠す→探して遊ぶ)はないな…と 更に凝視。パックには
「アローカナ」
「チャボ5キジ1」
のシール。

え!!
「アローカナ」? 何それ!!恐竜かなんかですか!?アロワナなら知ってるよ!?
「キジ」  ほんとですか!!?
採卵用にキジ飼ってるんだろうか…
愛玩用にキジとかクジャクとか飼ってる人が昔近所にいましたが… バブルの頃だったからか?

そして後ろに並んでる人は これを食うんだろうか…
それとも 何とかして孵化させる気なんだろうか…
以前自分にウズラ・チャボブームが来ていたとき、買ったウズラの卵に有精卵が混じってることがあるので根性でトライしろ的な記事を見たことがあるので、ないとも言い切れない。

それをどうするのか、後ろの人に それはおいしいのか、レジの人にききたくてたまりませんでしたが、訊けませんでした…

写真はネットで見たアローカナの卵です。アローカナはレアモンスターとかじゃなくて普通っぽい鶏でした。
烏骨鶏の卵とかなら見たことあったんだけどな~ 異様にテンションが上がった一瞬でしたよ…


ちなみに以前出したイラスト本の扉に青い卵描いてますが、あれは昔、実際鳥の巣で青い卵のからを見たことがあって、印象に残ってたので調べて描きました。
卵とか鳥の巣ってロマンを感じます。見つけると運がいいような気分になれます。

141008_1151~01
福岡県北部発祥のうどん屋チェーン店のおはぎ。炭鉱で働く人の需要でメニューになったそうな。
野球のボールくらいあります。そして甘い。
なんか九州の料理、甘味が強いことが多い気がしますよ。かしわめしとかうどんとか卵焼きとか…
●亀製麺とかいかないとダシ味のつゆはないような…
あと豚骨以外のラーメンを食べさせてください。鳥ガラベースの醤油ラーメン…

それはさておきコミティアでスペースにお立ち寄りいただいた方、ありがとうございました!!
つたない本を買ってくれた方ありがとうございます!

次は漫画を描こう… コミティアに行くとそういう気概を分けていただける気がします。
ちなみに自分は何故か、コミティアに行くと切ない感じのSFかファンタジー漫画を探してしまいます。隠れた宝物を探すような感じでしょうか。
普段はそんなにアンテナ張って集めてる、というわけではないのですが… 

あっ でも 市川春子先生とか 町田洋先生、田中相先生の漫画は好きで大事にしてます。

お知らせ:
間違えて「萌黄カナリア」の見本誌の方を購入された方がおられようです。
本を重ねて何人かいらしたときだったそうで売り子さんもすぐに気が付かず…申し訳ありません。
メールでご連絡いただけましたら幸いです。

141214_1317~02
以前食べた肉。
最近まとまって肉を食っていない… 2年前までは近くに安くておいしい焼肉屋があったので2か月に一回は行ってましたが、転居して以降近くにそういう店がありません。

それはさておき今日は雨なので、本当にあった怖い話をちょっとしてみましょう。雨の日の作業用BGMはサイレントヒル2です。

以前、2年上の先生に起きた話です。またぎきですが事実です。
大学で研修する際には、給料が安いので、若手は毎週どこかに当直のアルバイトに行きます。
大概は内科ですが、精神病院だったりすることもあります。

その日はK先生(仮)はそういう日でした。
何時ものように当直室で待機していると、窓の外を大きな何かが落ちていくのに気が付きました。
何か…大きな。
人。
入院患者さんでした。

と まあここで、落ちてくる人と目があったりとか、地面に当たる鈍い音をきいたとか、窓を開け放つと、とかあると怪談っぽくなるのでしょうが、そこは作らずにおきます。

しかし本当に怖いというか、勘弁して欲しい展開なのは、当直医なので、心マッサージもろもろしなければならないってことです。飛んだのが3階だか4階だか中途半端な高さなので、誰がどう見ても無理でしょ、的な状態だったらいざ知らず、望みがありそうな場合は全力で蘇生を試みねばなりません。
別の救急病院に搬送するか、家族が来て「もういいです」と言ってくれるまで。
もちろんダッシュでK先生も心マに向かいましたとさ!!結果はきいてませんが… 
 あれ あんまり怖くない… 怖いというかただの冷や冷やする話ですね。

つまり…何が言いたいかというと 明日コミティアに向かうんですが…
新刊がね… 右とじと左とじと逆に発注してしてしまいました…
どうなるかというと、算数の教科書と同じ進行方向。そして表紙と裏表紙が逆になってしまい、表紙かと思ってめくるといきなり奥付という…
ページの見開きも自分の意図と左右逆になります。ああああー!!
 同人初めて十うん年にしてこんな事をー!!
漫画描くときは印刷会社のHPに右とじと左とじの絵が載ってるんですが、イラスト本の時は別の会社で文章のみなので間違えました。
データチェックの時、「表紙と裏表紙逆じゃないですか?」という突っ込みがいただきたかった。ノンブルのかすれは指摘してくれたのにな~
あと、男の子の絵が一枚しかありません。わかってたけど。やっぱり寂しい。これで読んだ人が「女の子ばかりである」ということを良しとしてくれなければ誰の得でもない。
よって200円ではなく100円にします。無料配布にすべきかもしれませんが、交通費が高いのですみません、お代いただきます。

あああ…
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。