スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

more...

スポンサーサイト

150927_1603~01
阿蘇の湧水地色々。真ん中あたりで砂をモコモコと吹き上げつつ、水が湧いています。神社の横でした。

男の子のうなじを整えているとニヤニヤします。

今年食べちゃった微妙な物
①ナツメヤシの干したの。
カル●ィとか、輸入食品の店の通販でみつけて、中学生の頃、地理の教科書に載ってたのに憧れてたので…
結論。脂分を含んだ干し柿味だったアアア!!
②甘茶
小学生の時、お釈迦様の像にかけたなあ…甘かったような…しかもカロリーゼロらしいぞ!?
結論。乾草の香りのする砂糖水味。しかも長く煎じるほどに苦みも甘味も増す。袋の注意書きに「お子様が口にするとびっくりして吐くことがありますが、甘味の強さの刺激故だったと思われます」
というようなことが書いてあった。いやホントに甘かった…

150927_1508~01
阿蘇に行ったとき食べたドイツっぽさが売りの店の盛り合わせ。
IKEAの食堂に行った時も思ったんですけど、ヨーロッパの北の方の人は基本肉食ですね。もっと生の野菜とった方が。
地中海料理はヘルシーなのにね。

漫画の色塗り一巡目おわた!二巡目で絵をさらに整えます。
もう立直かけられる…と思った時に、ふと昔家にあったファミコンのマージャンゲームを思い出しました。「4人打ち麻雀」。
シンプルなゲームで、サウンドは牌を切る音、立直やポンなどアクション時、上がる時、BGMはオープニングしかなかった。
…このゲーム、セレクトボタンを押すと、他の三者のパイが見れてしまうんでしたよ。オイオイ
ユーチューブに画像あって懐かしさに痺れました。
しかし単純であればこそ飽きずに相当やりました。
その後、父向けに兄が「対局囲碁ゴライアス」なるスーファミのゲームがプレゼントしましたが、父も私も四人打ち麻雀しかしませんでした。
シンプルだからよかったんだよ。ゴライアスって何。今もアマゾンで買えると知って衝撃。

151004_1514~01
ガレット。そば粉のクレープです。食べるのは二回目ですが、そばっぽい香りはわかりませんでした。もちもちしてます。
…普通においしいかったかな… 

ウェブ拍手をおいてみました。萌えにつながる何かを掴みたいばかりに、あるいは気力を分けていただくために、なりふり構うのはやめました。
実は私自身はあんまり押したことがないのです。単に照れくさかったり、何となく不安だったりです。
また、自分で置くと「誰も押してくれなかったら寂しいなあ」と思ってました。
んが。それでは何も見つからぬ。明日の夕食の献立も湧いてこない。ちなみに献立やBGMを教えて下さったら、自分のそれをお返しするつもりでした。
とりあえず押してくださった方ありがとうございます。絵が猫ですみません。

撮りためてた「パンチライン」見終わりました。久々に真っすぐで純で、男らしい主人公であった…!!女の子といいシーンなんかもあったのですが、設定上のあれで、非常に惜しかった。
ああ…何で●じゃないんだ… もしそうならめっちゃハアハアしたのに…

151101_1201~01
星●コーヒーのマロンスフレパンケーキダブル。
全国に支店があるようです。チェーンの喫茶店なのにおいしくCPも良いのではないかと思います。
でもパンケーキをめでるならトッピングはなくてよかったな…

いまなおこつこつと塗りを勧めています。エロ部分なのでひたすら服の皴とか体のすじ、効果の入れ方を考えています。
しかし今は疲れで何がどうなったらエロいのかわからなくなったまま塗っています。あとで「エロくない!!」とか自分で突っ込みそうだ。どうせまた手を加えるであろう。
汁をかきこむのはやぶさかでないのですが、文字の形とか入れ方に苦悩してると心がうつろになっていきます。
明日は元気になれ!!

団地ともおが好きで、好きな回だけ残して何回も繰り返し見ています。
いいな、と思って残しておくアニメはあっても、実際見直すことはあまりないです。楽に見れるのでないとなかなか…
同じように繰り返し見たアニメといえば、「トランスフォーマーアニメイテッド」は3回見たな!!
カートゥーンタッチでかわいいのと、おっさん(オプティマスとラチェット、メガトロン、ラグナッツ)が良かった。あと節目節目の盛り上がりがすごかった。
トランスフォーマーには全く関心がなかったのですが、この作品だけ異様に好きでした。録画とっときゃよかった…
最近だとワンパンマンのオープニングと、ジェノスの動きがカッコイイところを繰り返し見てます。

根元
昔撮った京都のどこかの寺。ナイス苔!と思ったんじゃないかな…
ちなみに展覧会などで展示されてる盆栽の根本の苔は、直前に張ってるのが普通だと思います。
勝手に生えてきたりもしますが、展示するには美しくなかったり、水はけ良くするためにわざわざ剥いだりしてます。

やっと細かい塗りとか効果音とか入れるとこまでたどりつきました…
これが入ると、急に漫画っぽくなるので、いつかは形にできるだろうと思えてほっとします。
ちなみに冬コミは落ちました!まあギリギリな感じだったからここはよしとしよう。
次のコミティアを1月にするか5月にするかで迷い中です。1月には脱稿できるんじゃないかとは思うけど、微妙に自信がないので申し込み締切ぎりぎりまで考えよう…

全然関係ない話ですが、二次元においてときめくのはおでこ少年ですが、「ほんとにいたらよかったなー」と想像するのはまた別のタイプです。
癒してくれるタイプですね。「団地ともお」にはこの手のキャラが多くて、何度もアニメを見返します。
ちなみに
・たにしマートのお兄さん
・よしのぶ
・坂上さん
・あおとさん
・お父さん
が好きです。
大人メンツは、アホな子供にも優しくやんわり、でも真面目に接してくれて、「ああ 自分が子供だったらこういう大人がそばにいてくれたら嬉しかったのになあ」とか…
とくにたにしマートのお兄さん、スポーツ大佐読んで『戦ってばっかりじゃないか』と自分が常日頃よく思うことをズバッとつぶやいたり、大佐がビジネスマン編に入ったらやたら興味を示したりと、親近感を感じます(笑)
よしのぶは、いいやつだなーと思います。「他人をほめる才能」、素敵じゃないか。人徳ですね。

150926_1322~02
姫蔦。正式な名称ではなく呼称なので何て言う蔦なのかよくわらないのです。

私は常日頃から二次元におけるときめきを求めています。
誤解のないように具体的にいうと、自分好みの少年と少女の、吹いちゃうような恥ずかしいやりとりです。エロはあった方がいいですが、なくてもいいです。
しかしそれを求めながら違うものを掴んでしまうことが多々あります。その結果新しい世界を垣間見ることもあります。

最近でインパクトが強かったのは「花園メリーゴーランド」。
「民俗学」「エロ」「漫画」で検索すると出てきて、アマゾンでのレビューもよかったので、絵柄は好みということもありませんが衝動買い。
都会の少年が、田舎の閉鎖的な村にでかけて、色々な目にあう話です。ネタバレですのでご注意を。
昔の日本であったという、性的な事柄が題材になっています。夜這いとかですね。
しかしこの本のよいところは、ひたすら少年が理性を振り捨てておいしい目に合うでもなく、煩悶させられたり痛い目を見たりすることです。
「何がエロで何がいけないことなのかわからなくなる、エロってなんだ?そもそも恥ずかしいいけないことなのか?」というレビューがありましたが、まさにそんな感じです。
主人公と一緒に読者が、考えさせられてしまう、そういう話でした。初めてだよそんな話…
夜這い(実は誤解が元なのですが)が失敗して、相手の強姦魔を見るような目に傷つく…いやそうでしょ 犯罪ですから…
そして更にゴルフクラブを持った相手の父親によって、雪の中に追われる…そらそうでしょうよ…
ウキウキドキドキどころではないリアリティ。

それから、女の人(主におばさん)ががっちりむっちりしてて生活感があり、存在感があるのも特徴です。
そうです この本の一番の魅力は「おばさん」なのです。「おねえさん」とか「熟女」とか薄っぺらなものではない、「おばさん」。
『おばさんに抱かれたくなる』
そんな新境地が見えましたよ… 
どうしようもなく凹んだ主人公が、エロの前に「どうして欲しい」ときかれ、「笑い飛ばしてほしい」と半泣きで答える、そんな漫画あっただろうか。
私も抱かれたい。包まれたい。癒されたい。オバ専(作品内の言)いいじゃないか。
自分の漫画には生かせませんが。

ちなみに少女のヒロインもいるのですが、心がすれ違ってばっかりで痛々しいです。主人公は3-4回ぐらいヒロインを突き飛ばしてます。多いな。
そういうほろ苦い、考えさせられる話でした。

150928_1124~01
熊本県阿蘇周囲の湧水地。水汲み場や駐車場が作ってあるようなところには大概、でかい焼酎のペットボトル瓶?を20個近く持って水を汲んでいる猛者が2、3人いました。
ちなみにこの奥の水の沸いているところでは近隣住民宅に水を引いているパイプなどがもろに見えておりいい絵にならなかった。めっちゃ生活用水や!!

ところできのう書いた「エロが多いと疲れる」というのは細かく言うと、ラブコメ成分とか、「かわいげ」がないエロ、です。
元々そういう部分が欲しくて自分で描こうと思ったので、そういうのがないと心が乾いて、途中で我に返るっているんですか。長続きしません。
自分でネームを切っといて、後で「いかがわしいなオイ!」とツッコミを入れつつバツ印を入れたことが何度かあります。

ちなみにここのところしょっちゅう雑記を更新するのは、撮りためた写真があるのと、パソコンで作業をしてて飽きるからです。

151004_1622~02
151004_1504~01
青森写真その2。リンゴの木あったよ!スゲー
涼しい土地の人は見慣れてるかもしれませんが、リンゴの木って実際はほとんど見た事ないです。

ギャラリーに、没にした、歌姫の話の次の次に予定してた本の元表紙をアップしました。
一つ話を描いた時、次かその次くらいまで考えることが多いです。おおまかな流れ造りと、エロ部分が被らないようにするためです。
この話は主人公の男の子が完全にすれてしまった後の話で、左の黒髪の女の子がお姫様でややM,右の銀髪の子が腹違いの妹で姉ラブでドSの予定でした。
私としては右の子が、姉に手を出そうする男の子を罵るところとか楽しみだったんですけど…

・男の子がすれてると自然とエロ度が高くなる
・別に百合好きという訳ではない

…のが描いてて辛くなりそうだったので没です。あまりエロが多くても疲れます。
自然と沸いて出てくるような百合への思いがないので、女の子二人の間の距離感とポーズのぎこちなさを指摘されて あ~…となりました。
確かに密着してた方がよかったですね…

151003_1605~01
151003_1610~01
10月に出張で青森に行ったとき、「さもだし」というワイルドな感じのキノコを見ました。
山口、東京都、三重、福岡と住みましたが見たのは初めてです。ざるに入れられて売られてるのはシイタケしかみたことがありません。
東北、特に青森で好まれる「ナラタケ」というキノコのようです。食べてみたかった…
ちなみに一泊二日で駅と会場往復しただけで全く観光なしでした。トンコツ以外のラーメンは食べれましたがね。

漫画のキャラクターの肌の色塗り中です。
設定と年齢から、これまで男の子を割と筋肉を強調して描いておりましたが、今回はもう少し年齢下で、普通の子なので控えめにせねばなりません。
逆に難しい…硬さもしなやかさもあるような少年の体がいいんですけど…
「亜人」というサスペンス+アクションな漫画で、主人公(男の子)の上半身の裸がちらっとだけ出てきたんですけど、その適当な硬さとしなやかさにズギュっとなりました。何巻かは忘れましたが、そのひとこまだけは忘れないな!!
 ジャンルはまた違いますが、ライドウのコミカライズ作品に出てくる、スサノオ(仲魔)の尻もすごく良かった。それまで女の子の股間の構造は考えて描いても、男の子はどうも意識/無意識に避けてた部分があったのですが、そのフンドシ(しめこみっていうのか)からはみ出た尻と腿の筋肉の美しさ・硬さとわずかな柔らかさにはっとしました。これまでの自分を懺悔しました。
男の子の股間もちゃんと描くことにしました。

やっぱり男の子は少年漫画のがいいですね!!女の子向けだと顔はいいのですが、体がピンとこないことが多い気がします。

150928_1024~01
150928_1029~01
阿蘇山の西っかわに立ってる風力発電の風車。10機前後ありそうでした。
初めて近くまで行きましたが、でかいです。人のサイズと比べると何となくおわかりでしょうか。

「漫勉」で藤田和日郎先生が「一日一ページでもいいから描け 次の日には二ページになる とにかく描かない事にはかたちにならぬ」という旨のようなことをおっしゃってて、気持ちが楽になりました。ちょっとずつでもいいから毎日描こう。本にしない事には意味をなさないですしね。9月からほぼ9割がた毎日手を入れてはいますが… 
 ちなみに私は藤田和日郎先生の漫画は、絵柄がとっつきづらく感じて手に取ったことはなかったのですが、たまたま読んだ「黒博物館スプリンガルド」がよくて、「月光条例」から読み始めました。
「これぞ少年漫画!!」という勢いと気合を感じる画面や、笑えるところは笑えて元気になれて好きです。
「月光条例」のシンデレラとか、女の子が強くてかっこよくて独特なのも好きです。
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。