スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

151226_1420~01
151219_1629~02
狂い咲きの吉野つつじ。紅葉しつつ咲く気です。霜に打たれてもしらないからね!

今年が終わろうとしています。
しかし無関係に今日の夕食は大根葉と厚揚げの炒め物です。
酒飲んだりソバ食ったりしません。ソバ食べるとお腹痛くなるし、夜10時以降に食ったものはみな体に貯蔵されるのですよ。基本8時以降はカロリーのないものしか飲食しません。
せっかくまとまった休み(っていっても日曜までですが)なのでパソコンに向かって作業をして12時前に寝ます。
…と思いましたが、目が疲れるので結局長時間作業無理ですね。長時間どころか一時間おきに要休憩です。
休みはばらけてた方がいいな…

それではみなさん良いお年を~
スポンサーサイト

151219_1630~01
151219_1630~02
151219_1628~01
上段:セイヨウイワナンテン+アセビ
中断:ナンテン+アサギリソウ
下段:ルブス クラシック(トキワイチゴ)

12月に入って急に紅葉が進みました。
仕事納めに入ったので、伸ばし伸ばしになってた盆栽の幹洗いと消毒を終えました。害虫や病気予防に硫黄の薄めたのをかけます。
…くさい!自分が硫黄臭い!!(汗)

女の子に宣言された後の展開が手っ取り早すぎじゃないかと気になってたので、時間もあるし4pはさむことにしました。
今度は下書き以降はパソコンでやってみます。その方が正しい線が早くわかる気がする。
ページ数多いと目が疲れそうですがこれくらいなら…

151219_1148~01
151219_1148~02
白花マンサク 「ブルーミスト」。平常時はスモークブルーの葉なのですが、紅葉がすごくきれいでした。

この雑記、うっかりすると、あとで恥ずかしくなるような事を書きそうになるので自制したりします。
翌日「ああ…かかなくてよかった」と思ったりします。
好きな作家さん支援のついでにツイッターしてみようかと思ったりもしましたが、あの丸見え感(オープンな感じともいう)が落ち着かないのと、何より後で撤回したい事をかいてしまいそうな気がする。

koke.jpg
次の本の表紙。
これ以上どう描いたら(変えたら)女の子がよくなるのかがわからない。根性というより才能の限界。
苔とか樹に関しては色々思いつきますが…
でも他の人はそんなとこあんまり見ないかも…もういいか!?もういいよね!?
9月からずっとこの漫画描いてるのでもうそろそろいいことにしたい。
年の瀬にちょっといかがわしい絵ってどうなの、と思いましたが、次植物載せればいいや。

小田扉先生の漫画が欲しかったのですが、「団地ともお」がかなり長編なので短編集集めました。
・ちょっと不思議な小宇宙
・フィッシュパークなかおち
・ 江豆町―ブリトビラロマンSF
の三つです。
ここ何年か漫画読んで吹き出すことあっても、腹筋使って持続的に笑うことがそんなにはないなか、久しぶりに腹筋にきました。
「ワッハッハ」とか「どっひゃっひゃ」に相当しました。
「ちょっと不思議な小宇宙」の宇宙人青井さんの話、突然!まりちゃんの6話
「ブリトビラロマンSF」の船長の話
がすごい好きです。ちょっと哀愁というか、胸に響くシンプルな言葉とか…
特に突然!まりちゃんの6話の最後のあのセリフはよかった。自分の漫画でもいつか使ってみたい。率直な言葉、自然な言葉が使いたい。
「そっと好かれる」も欲しかったのですが、来年再録集が出るようなので待ちます。

151219_1150~01
クチナシの実。昔はくりきんとんの色づけなどに使われていました。上に真っすぐのびてる部分は切って下で作っていく予定です。

「こんな奇想天外な話を思いつくなんてこの人の頭の中は一体どうなっているのだろう」
「この人の頭の中には枯れない子供心があるんではないだろうか」
と思った漫画作家さんがいます。創作に関することだけじゃなくて、その作家さんの人となりに興味を持ったのです。
その作家さんがツイッターをしているとわかった時、私はめちゃめちゃテンションがあがりました。
これでその人の頭の中をのぞける、日々おもしろおかしい事がダダ漏れになっているのでは…と。

…。
意外とそんなでもありませんでした。
やっぱりつぶやきは作品じゃないもんね…
あとその作家さんが子供の心を持ってる、のではなく、子供をものすごくよく観察している人なのかもしれないし。
例えばエロ漫画作家さんが現実世界において、そんなではないのは至極当然として理解していますし、例えばお笑い芸人さんがいつもテンション高く楽しい事ばかり考えてるわけではないのも当然です。
自分、ちょっと舞い上がりすぎてたな…

151209_1422~01
151209_1422~02
コナラ。どんぐりの樹の一種です。
1-2週間黄色から赤の紅葉を楽しめます。

昨日久々に近所のショッピングモール内でフライドチキンを買いました。
買った後にそういえば明後日がそういう日だと気が付いて愕然としました。もうチキン食べちゃったよ。
ちなみに明日は居残り当番で、今日の残り物のポトフです。残り物尽くしです。

線画整え3週目のエロ部分にさしかかりました。
エロの尺と大ゴマが少ないと言われて改めてみると確かに…
ここはもっと表情大きく描いても良かったなあ、とか文字や吹き出し小さ目だなとか…
勢いのある漫画って文字大事だよなあと思いました。そういう目でみると、色んな文字かいてありますね 漫画って。結構でかかったりするし。
なので、可能な範囲で縮尺いじったりしています。
大きく描いて、それを縮小して、さらに大きくしている。
何をしているのでしょうか自分は!?

冬コミ、当選してたら、原稿間に合ってたかもなあ…と惜しく思ったりもしましたが。
間に合いませんでしたよ。結論から言うと。
落ちたからには、1月のコミティアでなるべくまともなものを出したい。

151206_0955~01
151206_0955~02
盆栽鉢。おちょこより少し小さいサイズです。

線画直し三周目の半ばです。
三周でやめたい。絵がうまければない苦労だと思う。けれど整えれば綺麗になるのでやる。

昔ファミコンで「暗黒神話」というゲームがありました。
当時小学生だった自分はタイトルとロゴの重さにインパクトを受けました。
クトゥルー的なものを想像したんです。
でも近年原作の諸星大二郎の漫画を読んだら、そんなにも暗黒じゃなかった。SF的な意味での暗黒だった。
ちなみにゲームは結局アドベンチャー+アクションだったようです。

151206_0958~01
陶器の茅乃舎。左のは大きさ比較用の単三電池です。赤いのは老爺柿。

原稿を人に見てもらいました。
その結果。

・夏で田舎でボーイミーツガールに愛を感じる。
これはいいです。この部分が7割と言えます。

・エロが短い エロ本と思って買う人には不足であろう
・怪談ぽくない。怖くない。

そうか…うん…(泣)
時間もあるし描きたそうかな…

151206_1004~02
ハクサンボク。常緑でも紅葉はするんですね。実は食べれません。
今頃なる、こういう感じの実で、美味しいやつってないと思います。
ガマズミとかズミとかナナカマドとか… 果実酒にはできるけど…
他にシャシャンボとかギンバイカ(マートル)も、観賞価値があって実も食べれる、ということで植えましたが…
お、おいしくない…(汗)放置。

原稿をプリントアウトしてチェックして、再度修正中です。今月中には脱稿できそうです。
モニターの中にしかないものが、紙となって現れると嬉しい。毎度のことながら。
そして恥ずかしい。色々と。
この段階で、初めて他の人にもチェックしてもらいます。
当然ながら話の筋とかは既に修正ききません。セリフ回しなどを見てもらいます。すごく恥ずかしいです。
ちなみに一人しか見せる相手はおらず、その人の性癖はラブコメ好きでも女の子攻め好きでもないと思います。
ですので淡々と見てもらいます。
ほんとはネームの段階で見てもらえればいいのですが、ネーム汚すぎて自分でもよくわからない時があるので無理です…。
こうしてさして他者からのチェックが入らないまま、自分のよくわからん情熱だけで本ができあがっていきます。

151206_1006~01
多肉植物コーナー。多肉植物も紅葉するやつあります。2cm位の鉢でも育つのがあるので添え草代わりに栽培中です。
奥の方の菊みたいな形のやつは「黒法師」といいます。
盆栽風にしたいと思っていたのに全然枝分かれしない。

そういえば昨日は下ネタな雑記でちょっと恥ずかしくなってきました。でもずっと思ってたことなんです。
ちなみに猫のキャンタマをかわいいと思う人はたくさんいるみたいなので、そこは恥ずかしくありません。
マリモみたいでかわいいです。

151206_1002~01
屋久島ヤブコウジ。普通のヤブコウジより小さいのが特徴です。

線画の整えも佳境です。すなわちエロ頁。そのなかでも、もう色々隠れてない段階です。
スサノオの尻に感銘を受けて男の子の股間も描こうと思ったわけですが…
そうするとちゃんと金魂かかないとおかしくなるんですよね…
元来、男女問わず股間が一番不細工な箇所だと思うんです。かわいいのは去勢した猫のキャンタマくらいだと思います。
エロ漫画でやたら描きこんでる絵とかみますが… グロい。何がいいのかわからん。というかいい股間ってあるのでしょうか。
いい胸とか筋肉はわかる。鼠径部まではいい。だが股間…いえはっきり言いましょう、陰部はわからん。
自分としてはグロくならないようにならないように気を使う程度でした。

皴とか細部を描かずに凹凸だけで表現してみるか~ 筋っぽさだけでも…
…とか悩んでましたが、そういえば、そもそもあんまり描いちゃだめだったんじゃないかなあ~と思い出し、同人誌における性描写について調べてみたのですが。
結果。凹凸があればあるほどダメみたいなんですが!!真面目に考えるだけ無駄だったのか!?

151206_1012~01
庭の西洋カマツカ。樹が固くて鎌の柄に用いられてたからカマツカらしいです。
きれいですが食べれません。

拍手という形でメールフォームつけたものの、拍手システムを使って返信できる訳ではないんですね。
そういえば他の方も普通に日記で返信しておられる。私も雑記からの返信することにします。

以下メールフォーム返信です

> hanakiさん
10年前から本で読んでくれている上に女の子攻めが好き。
あっ…ありがとうございます!!(泣)
少ししか本をつくれず焦りが募ったり、読んでくる人が好きになれる本をつくっているか自信がなかったり、でも本はつくりたい…
で堂々巡りしつつでも描いているので、お言葉、染み入ります。あと5p、頑張って線ととのえます!!
ブログは、本来創作に関することを発表したいのですが、必死すぎるのでぼかすために実生活のことを交えています(笑)

150928_0713~01
旅館で撮った、障子に映る木陰。

今日は九州でも大きめの盆栽展に行ってきました。展覧会自体は50-90cmぐらいの大きめのものが主体なので、自分とは縁がないのですが…
目当ては売店です。関東地方からも小さ目のものを扱う業者さんが来るのです。前は外のテント内でやってたのですが、今年は展示場内で、通路の両脇。
にぎわい、なかなか進まない人通りの中でふと「これ何かに似てるな」と思ったら…あれですね。イベントですね。同人誌即売会ですね。
…ただ、こちらは客層が50-60代男性メインで全体に服の色の彩度低いですけどね…フフ

自分は、気になる絵とか漫画を造る人が、どういうこと考えて、どういうものが好きで、どうやってものを作っているのか興味があるので、ブックマークをします。
しかし、創作とか作品について日記などでかかれてる事って、意外と少ないように思います。
好きな物とかについては、たまに見かけますが… 血反吐吐きながら描いてますとか…ないな。
血反吐は吐いておられないのかな~ さらっと自然に描いてるんだろうか それとも恥ずかしくて書かないのだろうか。

ちなみに私は、必死だったり煩悶したりしてるので、それをそのまま書いて、後で見直すと恥ずかしい事が多々あります。
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。