スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160103_1241~01
160103_1241~02
京薩摩の鉢その2。萩の模様です。黄色~オレンジの実…ズミかピラカンでどうでしょう?

pixivとパブーでの本の発表はほぼ終わりました。
「月齢15の彼女」だけまだです。この本、本文は頑張って描いているのに表紙がぱっとしない、という点でずっと後悔が残ってるんです。「純粋十代」もそうなんですけど…。表紙追加しよう、と思って保留してます。
ダウンロード販売サイトも少し取り組み始めてます。
そこでびっくりしたんですが、有料/無料混合・非18禁メインのパブーと、有料同人誌ダウンロードサイトでは本の価格帯が全然違うんですよね…

パブーだと100~300円の本が多く、内容も多様。例えば芥川龍之介の「鼻」の漫画化同人誌などあったりして、実験作?も多数な印象です。古くからの「同人誌」(文芸とか)に近い本も混じっている印象です。
一方ダウンロードサイト。成人向け多いです。そして。紙の本と同じ値段の作品多い!?(汗)たまたまそう見えただけでしょうか。
…そういえばamazonでもkindle本と紙の本と、値段が殆ど一緒だったりすることも多い気がしたけど…
私自身は モニターの中にしか存在しないもの→紙の本の半分ぐらいの価値かな?…という考えだったので、感覚の違いを感じました。他の作品と比べて明らかに安いと、怪しい感じさえしますがまあいいや… 「ちょっと気になって、なんとなく」買ってみた人の中に、本当に気に入ってくれた人が少しでもいてくれたなら本望。

そういえば1/31はコミティアです。既刊の段ボールは無事届いてるだろうか…
昨日はイベントの夢を見ました。試験に似たプレッシャーを感じるので、だいたい毎回夢を見ます。趣味で好きなことではあるけど、評価の場でもあるからです。あっ なんかお腹痛い がっついて夕飯食いすぎたからだね きっと
大学受験からかなり経とうというのに、今でもたま~に、高校生活や大学受験で数学が分からない、という夢を見ます。
でも昔、南木佳士先生の随筆を読んで、そういう人は私だけじゃないと知って、少しほっとした覚えがあります。
スポンサーサイト

160124_1449~01
160124_1449~03
160124_1448~01
上二つ 南天
下 シャシャンボ
雪に紅葉ってのもいいですね。シャシャンボ赤黒すぎて写真写りが…
そして今日もヤマトが集荷中止… もう雪ないのにな~
最悪既刊置くのは諦めるしか(汗)


漫画のpixiv設置がだいぶ進みました。スッキリしてきました。
今回、どうやって本を再発表するか、ちょっと調べてみたのですが…

・「漫画」を発表するサイト
・「本」を発表するサイト
・どちらでも可
のパターンがありました。
あとは創作のみか可か、不問か…

私の場合は、漫画以外に色々文描いたり、漫画と関係ない絵が入ってたりすることが多く、削るのが寂しかったり手間だったりで、
漫画でもイラストでも可、二次創作可、なpixivにまず置いてみることにしました。
ただpixiv、ログインが必要なので投稿しない人にとっては面倒なのでは…
私も何年も面倒で登録しなかったです。そこで、登録しなくても見れるサイト、として
パブー
http://p.booklog.jp/
が本をアップしやすいしくみだったので、そちらでも公開しつつあります。
プロの作家さんも、電子書籍販売に使ったりしてるようですね。漫画に限らず、小説、本屋で売ってる一般書籍まで幅広そうです。
そんな中でわざわざ私などの同人誌読んでもらえるのは難しそうです。HPに来てくれた人が見やすければいいや…。
ただこちら、出版したい人には至れり尽くせりですが、当然というか創作限定です。
全部アップし終わったらリンク張ります。

160124_1445~02
160124_1446~02
雪です。福岡に来てはや7年過ぎ。積もったことなど3回くらいしか覚えがありません。
周りが白いと赤が映えます。
赤いのはヤブコウジ…と背景の細かいつぼみはアセビ。斑入りのもヤブコウジです。

雪に心躍らせたのはいいんですが、コミティア向けに発送する段ボール、集荷中止でまだ家に。
余裕もって発送するつもりが… 雪の状況によっては必着日つかないかもと言われてしまいました…
エエエ

160103_1240~01
160103_1239~01
京薩摩の鉢。青い実が似合いそうですか?…となるとイボタかアオツヅラフジ…
…もってないし。当面机の上で鑑賞するのみです。
そういえば、自分のしょうもない盆栽素材より、ちゃんとしたもの見てもらった方が興味持ってもらいやすいかな~と思ってブックマークに盆栽サイトいれました。
一番お勧めは「いつか盆栽 風日記」様です。
数年分の豊かなログ。プロが決して手を付けないようなマニアックな樹も扱っておられます。
あと、単に記録じゃなくて楽しいです。文章が。見習いたい


過去の出版物の整理を進めていると、内容自体や、気持ちが漏れまくれなこと、絵の不安定さにむせます。
かつての己…他人と思いたくなる…

しかし一番向き合いにくかったのは最初の本です。幻水Ⅱ本でした。
発行物リスト作る時に、タイトルと年月日がわからないので、ついに15年ぶりに、一冊だけ残ってたそれを手に取りました。
…絵はあれだけど、中身は意外にも思ってたほどひどくなかった…ほっとしました。許す。
つたないけど幻水Ⅱへの愛があふれていた。久々にゲームしたくなりました。
アナログ原稿だったなあ~ トーンはったり、修正なんか、修正インクでもダメだったら紙削ってた覚えがあります。

160101_1603~02
セダムやクラッスラに比べるとやや強健さに欠ける多肉植物。
ちなみに右のは「黄麗」。まあ…黄色いからね
左のは「初恋」。まったく何がどうなったら初恋なのか?初恋に謝れ。


昨年末からpixivにもHPと同じ絵を収録するようになったものの、実はいまだに使い方がよくわかってません…いじれるところが多すぎて…
漫画のアップは、他の方がやってるの見まして、「ああイラスト複数アップと同じ仕組みでやってるのかな?」と思いつつ3冊やってみました。
一枚一枚順番に選んでアップするの大変だな…、と思いつつアップもれや順番のチェックをしていましたが…
漫画用にzipで一括アップできると今日知りました… ああ~(泣)
公式サイトに漫画のアップの仕方とか書いてあった… しかも見開きにできたんだ 頑張れば…
あと画像がぼけぼけしてるのは自分の塗りのせいかと思ってましたが、文字も見にくく、やっぱり画像サイズ小さくしすぎたのかな…と思ったんだけど調べてみるとpixel数でいくとそんなでもようだし…文字自体が小さいのか!?ううう まだ理解するのには当面かかりそうです…
ホームページの更新は忙しい管理人さんに頼まねばいけませんが、pixivとブログは自分でできる、それがメリットですね…

160109_1305~01
160110_1345~01
薄ピンクで花弁が多めの十月桜…いや寒桜かも。どっちだ。前十月に咲いてたやつよりセクシーな様相です。

今まで出した本数えたら、昨年5月の薄い冊子も含めて21冊ありました。結構ありました…
歌姫の話より前までは載せていこうと思います。過去をまとめたい。残したい。すっきりしたい。
jpegで低圧縮の割に画質が良くないので、ちゃんとした画像で見たい人向けに、いずれ電子書籍みたいな形で100~200円くらいで委託できないか考え中です。
ちょこっとそういうサイト見ましたが、100円以下にはできなかったりするところもあるようですね。
サークルさんにとっては無料でも宣伝、作品の発表になるかもしれませんが、業者さんは、単価があまりに安いと手間かかるし儲からなかったりするのでしょうか…。

160103_1136~01
結局真冬に咲いてしまった吉野ツツジ…
今日はこの冬一番の寒波でみぞれ交じりの雨です。
…だから咲くなって言ったろ…!!

最初に創作漫画描き始めて14年経過したので、絶版にした本をpixivにアップしましたよ。そのうちホームページからもリンクします。なんか画質がぼけぼけしてみえるがまあよかろう。

まずは最初のシリーズもの…の前に一応再度本読んでみましたが…
うう~ん 恥ずかしい… コメディタッチな表現とモノローグ多かったな。絵柄は今と多少違う…というかおかしいところが多いんですが、「周囲にどう思われてもいい」ぐらいの主張と勢いを感じました。自分若かった。
あと、今見ても「ああこのページ好きだな」と思えるところがあって、載せておいてもいいか~…と。同じ嗜好の人いないとも限らないですしね。

それからびっくりしたのが、奥付。本名と住所書いてあったり、時代を感じました。発行の日付書いてないことがありました。大事だ日付。

古い入稿データのCDロムも、総集編にしたから、とか、もう作らないから、と思ったのか、捨ててしまったらしきものもあり、ちょっと寂しいです。その頃は焼いたデータが劣化するとか十年以上たって見返すとか思ってなかったからな~(汗)ですのでcitron cinderellaに収録してた一部の漫画などはデータ残ってませんでした。

普通は十年とかの節目に色々まとめることが多いかと思いますが、ちょうどそのころ人生の節目でそれどころじゃなかったなあ(汗)

160101_1145~02
160101_1148~01
160101_1149~01
ミニ多肉植物。
セダム 虹の玉
クラッスラ 天狗の舞
クラッスラ 紅葉祭


イベントで立ち寄った人向けに配布するものって何がいいのかなあ と思います。

自分は、本を買う時、その人の活動状況や好みがわかると面白いな~とか…
→でも文章ついてるととっときたくないんではないのか?と気にもなります。それはまあチラシだから読み捨てで構わないのですが、実はプリントしてカッターで切り取るのが相当骨です。
その他にも、その時の本の路線はもうひとつ合致しなかったけど、他の作品でぴたっとこないかな…と次に期待するときに、URLがわかるものがあるといいな…と思います。
と なると名刺かポストカードでしょうか… 
何となく取っといてもらえる、そういうもの作れればいいんですけどね…
今日は車擦って30cmくらいの傷つくってしまったせいか後ろ向きな気分です。
ちなみに年に数回はぶつけてます(自損のみ)。

160102_1044~01
購入して五年弱?猫ちぐらがわりの籠。夏は閑古鳥です。冬になってようやく利用されます。

脱稿しました。しかし何故かすっきりしないのは、まだ無事に出来上がったか確認できてないからでしょうか。
受け付けは終わったけど無事印刷されるだろうか…
前回など右とじと左とじ間違えましたからね。突っ伏しました。
それとか修正に問題ないかとか… 一回だけ印刷会社から電話連絡頂いたことがあります。
申し訳ないやら恥ずかしいやらで穴に入りたかった。
手元に本が届かない事にはな~(汗)

それはそうと、前回接ぎ木に関して冷たいこと書きましたが…理由はあるんです。

1.簡単に増やしにくい。挿し木や根伏せなどがしにくいので、手間のかかる接ぎ木なのでしょう。実生(種まき)だと形質が一定せず、品種を保てない。
2.接ぎ口が目立つ
3.接ぎ口が地面から高いとミニ盆栽にできない

果樹とかモミジなど品種が色々分かれてるようなやつだと大体接ぎ木になってると思います。
下の樹が丈夫な性質の樹になっています。つまり下の奴を踏み台にしてのうのうと育っているわけです。コノヤロウ。
まあでも…逆に言うと、接ぎ木するだけの価値のあるもの、その品種に間違いないものでもあるのでしょう。商品価値のないもの接いでもしょうがないですしね。盆栽にしようとか、繁殖させようとか思わなければ何ってのはないです。

160101_1144~02
151230_1005~01
151226_1426~02
151226_1429~03
151219_1410~01
ハクサンボクと何かのシルバーリーフ 海風に負けない
シャシャンボ 常緑なのに葉っぱが小さくて厚ぼったくない
イギリスナラ コンコルディア 接ぎ木のブランド野郎
十月桜 十月に花も咲かせたできるやつ
もみじ 拾って2年目

あけましておめでとうございます。
一月は原稿を終えて、31日にコミティア出ます。あと、古い本のネットでの公開の準備に取り掛かろうと思います。
紙に印刷しても、CDロムに焼いても、劣化してしまうし、再販するには恥ずかしい、けど永久冬眠も寂しいかな~…と。
ネットで無料で漫画を読める時代なんだ、と昨年末ようやく感じたのです。
やっぱり紙が好きなので、いいなと思ったものは結局本として買ってますけどね。

元旦は盆栽に硫黄かけて、草むしりして、庭木の剪定して、原稿してました。
正月らしいと言えば、雑煮、カラスミ+餅+海苔、伊達巻、黒豆食べたくらいでしょうか。
子供の頃からカズノコと田造りが苦手でした。今は大人だから自分の好きな物しか食べない!自由だな~
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。