スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うみねこのなく頃に」プレイしてみましたよ。
一部泣いちゃった。うっそ!!(汗)予想外・・・
やってみた理由としては、
最近サイコでこわいものがすき→本屋さんにヒグラシ関連で色々本がある。こわそう人気そう。いいのだろうかこれ→でもやたら出版物が多くてどれをみたらいいんだか・・・→公式サイトでひぐらしの1作目やった。終盤が怖かった。ちゃんと鳥肌たった。でも和み部分(日常部分)多くて辛い→動画サイトでアニメを見てみた(スペイン語字幕つき・笑)→ひい詩音こわいよ!!(大汗)ばっちゃも怖いよ!●●の根性すごいよ!これが鉈のシーンだったのか!つうか皆こわいよ!てな感じで楽しめました。でもゲームの方がたぶん中身が濃かったんだろうなあ・・・でも日常部分苦手だし・・・ 原作やるにしてももう話の展開知ってるし・・・
→じゃあまだ中身知らなくて買い集めるの大変じゃないほうにしよう→うみねこ
というわけです。
1話目はまだただの館の雰囲気が強かったですが、2話ももっとファンタジー・ホラーっぽくなっとりました。よしよし。絶望に叩き込まれる瞬間がいいのよー
 まあでも泣くのは母娘のエピソードとか、淡い恋とか、弱い存在が高潔な態度で絶望に立ち向かうところなんですけどね。沙音と嘉音君好きになった・・・
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。