スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は福岡県内で…いやむしろ九州に一箇所しかないと思われるケバブサンドの店(屋台に近い)へ行ってまいりました。一個500円なり。ちなみにチキンです。
 ソースはごま、サウザン、ヨーグルト、激辛の中から迷った末、激辛をチョイス。
先週ひどい目にあっておきながらどうしてまた辛いものを選んでしまうのか… そこに辛いものがあるから。
いえ嘘です。正直 自分は普通の辛いもの好きで、今回も「どうせたいして辛くないんだろ?」と思って選びました。
 眺めているとお店のヒトはピタパンのなかに赤黒いものを塗り塗り→肉・野菜をポイ→赤い物体(ソースというより豆板醤のような感じ)を大匙に軽くすくってポイ→肉肉野菜→赤い物体→肉野菜赤い物体→肉野菜→赤い物体という感じでサンドを作成。…見てて不安に…そんなに赤いのを?
 結論からいうと辛くてうまかったです。豆板醤様物質は辛かったですが、トマト+唐辛子な感じでなかなか。
しかし最初にパンに塗りこんでた赤黒いペーストは辛かった。ハラペーニョ的辛さでした。
激辛は伊達ではなかった。そしてその後。胃の辺りに何やら刺激が…そして今はおなかの真ん中辺りですか?
きっと明日は便秘が解消というか嫌な予感。あんまり辛いもの食べるとおなか壊しますので次回からヨーグルトソースにします。チキンがこんがり香ばしくてかなり満足しました。
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。