スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSちょっと慣れてきました。でもやっぱ大きい画面がいいのでLサイズのやつかいました。
DSあればSaGa2秘宝伝説できるな~ウヘヘ
ゲームボーイのSaGa1,2は今でもサントラきいてニヤニヤしてしまうくらい好きです。
台詞とか暗記してる部分もあったりします。最上階でのやり取りももちろんですが、核爆弾拾うあたりのイベントとか、短い文と簡単な絵でよくぞ不滅のインパクトを残してくれたものだと思います。
核爆弾は最後まで大事にとっといてぶつけた人多いんじゃないでしょうか。俺達はモノじゃねえ~
今の家庭ゲーム機の力で ぜひとも塔の中の世界や最上階の花畑を再現して欲しいものです。

しかし実は初めてプレイしたRPGゲームはファミコンの「ミネルバトンサーガ」でした。
米田仁士先生のタイトルイラストのタイトーのゲーム。
当時は小学生だったのでヒントを紙にメモしながらプレイしていたなあ~
話は忘れましたが、当時の私にとってはダンジョンのボリュームが超絶でした。今みたら普通だったんだろうか。
ウルティマも家にありましたが、フィールドをさまよっている間に餓死したり、船を海賊から奪おうとして逆にむっころされたり、町の宝箱を空けたらやはり守衛にむっころされたりして、なんだか当時の私には理解不能でした・・・
ちなみにウルティマの続編は、プレイしたときもうちょっと年行ってたのでクリアできました。
でもダンジョン同士が地下でかなりつながってたような・・・
そして無断で宝箱をあけると聖者じゃないから一回もあけなかったのは懐かしい思い出。
苦行のようなゲームであったなあ~

プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。