スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CA150IFF.jpg
こちらは携帯で撮った蓮。今年の春に型落ちしたワインレッドの薄型のやつですが、カメラの画質は前のもっさりした携帯電話(厚さが4cmくらいあってぱかっとひらくやつ)の方が良かったような。ズームの幅は広いんですけどね。レンズの位置も慣れないせいか指を一緒に撮ってしまいます。カメラも凝ると面白いんでしょうけど理屈がわかってないとダメなんでしょうね。三脚と大砲みたいなレンズだと気軽とパシャパシャ取れなさそうですしね。
今の携帯になってから写真撮る頻度も減りました。手軽さ大事です。自分には。
そして今の自分は盆栽で頭がいっぱいだ。
小さい頃季節を感じた植物を集めたいのです。
百日紅、椿、石榴、ネム。スイカズラも金銀木という名で盆栽仕立てできるようです。
ロウヤガキも昔親が取り寄せてた園芸カタログに載ってたのを見て、『ああ かわいい樹だなあ』と思ってたのを、この歳になって手にすることができました。人気の樹種のようです。ちなみに山柿みたいなものです。
しかーし 剪定適期は来年春!!それまで実を指をくわえて眺め、水と肥料をやるのみです。
ハア~~ まあ青い実も美しいですがね。種とるのは1月頃ですか。撒いて芽が生えるのは夏。
 なんか樹の世話のこと考えると単位が週とか月じゃなくて季節になっちゃうんですけど・・・(汗)
 4回季節が巡ったら一個年取っちゃうんですけど・・・
・・・とか思っていたら皇居には樹齢400-500年の藤や松の盆栽もあるようで・・・一人の職人の生では終結してない・・・
世代超えてますね。一体何人の人が関わり、育てていったのか。気が遠くなりますね。もはや次元が違う。
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。