スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CA4R0MT8.jpg
写真は実家に生えてたヤブニッケイ。実家の生垣の上には電線が平行に走っており、そこにとまった鳥がした糞の中の色んな種が発芽します。山椒やよくわからん柑橘、楠木、南天、ブドウっぽい何かなどなど。
そんななか異常に発育が早いため、目隠し用の植木として抜擢されたこの植物。
つやつやした葉っぱで、花や葉がわずかにいいにおいがするんですね。もしや昔植物園でみたニッケイ(シナモン)?と思ったら、そっくりだけど香りは劣り、山に自生する「ヤブニッケイ」でした。
 いやあインターネットって便利だなあ。

ちなみにコミケ受かってました。たぶん新刊はイラスト本の後編です。売れなくても過去を清算しないと気がすまないのですよ。
 歌姫の話はじっくり続きを練ってます。まあ3巻で終わっても話としてはオチがついてるとはおもうのですけどもね。
きれいな格好の女の子とナハトが描きたい。しかし肝心のシーンを書くには今は萌えというか、パワーが枯れているのです。話は決めてあるんですけどね・・・
 現実世界におけるアケビとザクロとモミジの方に力が流れていってしまっています。
 盆栽は、今のところ「人に見せる」「評価を受ける」というプレッシャーから無縁だから必要な気力もすくないのかもしれません。展覧会に出そうとか、賞をとりたいとか、盆栽屋さんになって売らねば、とかなるとこれも苦しみを伴うのではないでしょうか。
 あと、単純作業(鉢底に網をかけるなど)もあるので無心になれます。絵を描くときは頭使います。
頭使うと疲れます。前よりだいぶ体調いいですが、当分薬は必要そうです・・・じっくり体力つけたいです。
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。