スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150522_0729~01

先週は学会で新潟に行ってまいりました。風が強かった。

一番の衝撃は街路樹の脇などに雑草と一緒に麦らしきものが生えていたことでしょうか。す、スゲー!!
何か理由があるのだろうか。

学会のネタとしてインパクトがあったのは、セミナーの小ネタとして出てきた「アドルフ・ヒトラーはパーキンソン病だった」説でしょうか。
ちゃんと動画に安静時振戦でてました。私は初めて知ったのですが、ネットで見ると元々知る人は知っている、そして否定説もあるようです。
ユーチューブとかでも見れるようです。
そしてこのネタ、もう一つの突っ込みどころは、彼には「国家注射マイスター」なる主治医がついており(マイスターって…)、
さらに投与されていた成分は
・コカイン
・ベラドンナアルカロイド
・アンフェタミン
だったことでしょうか。

アンフェタミンとコカインはみんな知ってるよね!覚醒剤的なあれです。ベラドンナは副交感神経遮断薬ですね。どれもドーパミン出て元気なっちゃう系です。
だから運動症状にも効いたんでは?歴史に影響したかもね、という話でした。眠気も飛びましたとも!
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。