スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150802_0829~04
去年も写真にとったサルスベリ。
今年は早めに芽を摘んだのでちょうどいい場所に花が来ました。一番下の枝は太らせるためにあえて伸ばしています。

過去のイラスト本でまだ見れる絵を直したり直さなかったりでアップしている(「angelique note」の絵)のですが、何とか女の子を可愛く描こうと摸索しているというか、多少己を殺しているのが見えて懐かしいような切ないような。

ちょっと怖いようなそうでもないような話。

昔授業で、「どこそこの海域では、潮流の関係で○○湾の水難遺体があがりやすい。漁をしている時に遺体が網にかかると、ツキが来る、豊漁になるとのことで、嫌がるどころか喜んで船にあげた」
という話がインパクトが強く、ずっと覚えていたんですが…
海から拾ったもの(石、サンゴ、貝殻などなど)を祀るエビス信仰(えびすさん)というメジャーな信仰の一種だったんだなあ、と近年になってやっと知りました。
今住んでるところの近郊にも、海で拾ってきた石を積んで祀ってある小さな祠などがあったりします。
ちなみに授業はM県で受けたので、M湾かI湾の話で、そういう島があるのかと思ってネットで検索してみましたが見つからなかったな… 思い違いだったんでしょうか。
そのかわり、「島にまつわる怖い話掲示板」的なものを見つけ、びくびくしながら楽しんでおります。どこかにロマンはないかなー
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。