スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC01386.jpg
沖縄で撮った御嶽(うたき)。祠みたいなものでしょうか。みっしり石とか積んであったりする場合もあるんですけど中には何が入っているのか。お墓がでかい家形(1mこしてる)してるのも不思議でした。

ちょっと不思議なようなそうでもない話。
福岡県の玄界灘に沖ノ島という島があります。宗像三女神の田心姫神をまつっている無人島で、神主さんが独りで交代制で滞在しております。
古くから祀られており、遺跡やら出土品も多数。女人禁制で島に上がるには海で身を清め、島であったことは人に話してはなららない、草木一本持って帰ってはならない…
そんなファンタジーの香りのするエピソードから、考古学+サスペンスファンタジーな漫画「宗像教授」にも出てきます。
島の怖い話掲示板にもあげられておりました。
しかしあんまりドキドキしないのは、同じ系列の宗像神社が宗像市近郊ではメジャーでにぎやかしく、上記のようなエピソードも神社の看板に堂々と書いてあったりするからでしょうか。世界遺産登録を目指しちゃったりとかね。

やっぱりこっそりしてないとなあ~ なんかなあ~… 「実はね… …らしいんだよね 噂だけどね…」の方がロマンがありますね。
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。