スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150927_1625~02
150927_1625~01
明神池という湧水地。上の段の真ん中の草が生えてるとこで水が湧いて、下の段の下流の池に鯉がいます。

ネーム起こしてから三か月くらいたって完成に近づきつつあるのですが、「これ他の人が読んで面白いんだろうか」と我に返る時がでてきて切なくなります。

「こわぼん」という5分くらいの、デジタルな画面(携帯画面などの録画画面など)を利用した、ちょっと怖いアニメを福岡でも放映しています。
死体とか霊体とかグロな物を使った直接的な表現なしに怖さを出そうとしてるところが見やすくて、楽しんでみてます。
エンディングが申し訳程度にかわいっぽく作ってあるところ、メイキングの実際の女優さんと、画像加工後の怖い顔の変化も見れていいと思います。
ただ 欲を言うと、よく出てくる怖い人影の顔がドクロっぽいってわからない方がいいな~目と口らしき点がある程度とか、それこそモザイクでよく見えないとかの方が怖い気がします。
「何かわからない」ことが怖いから、「ドクロ」って限定されちゃうと…
あと、たまにBGMが先に怖くなって「あ~これから怖くなるのね」とわかってしまっう時があります。乾いた音だけで、「あれ、もしかして何か怖い事起ころうとしてる?」の方が怖くありませんか。
人食い鮫が出る前にBGMでわかっちゃう…だと欧米的なホラーになってしまう。びっくりはするけどぞくっとはしない。

ともあれ、続いてほしいな~ 人影の正体とかわかるとなんかがっかりしちゃうので、今のまま「不吉な何か」という路線がいい。
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。