スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

koke.jpg
次の本の表紙。
これ以上どう描いたら(変えたら)女の子がよくなるのかがわからない。根性というより才能の限界。
苔とか樹に関しては色々思いつきますが…
でも他の人はそんなとこあんまり見ないかも…もういいか!?もういいよね!?
9月からずっとこの漫画描いてるのでもうそろそろいいことにしたい。
年の瀬にちょっといかがわしい絵ってどうなの、と思いましたが、次植物載せればいいや。

小田扉先生の漫画が欲しかったのですが、「団地ともお」がかなり長編なので短編集集めました。
・ちょっと不思議な小宇宙
・フィッシュパークなかおち
・ 江豆町―ブリトビラロマンSF
の三つです。
ここ何年か漫画読んで吹き出すことあっても、腹筋使って持続的に笑うことがそんなにはないなか、久しぶりに腹筋にきました。
「ワッハッハ」とか「どっひゃっひゃ」に相当しました。
「ちょっと不思議な小宇宙」の宇宙人青井さんの話、突然!まりちゃんの6話
「ブリトビラロマンSF」の船長の話
がすごい好きです。ちょっと哀愁というか、胸に響くシンプルな言葉とか…
特に突然!まりちゃんの6話の最後のあのセリフはよかった。自分の漫画でもいつか使ってみたい。率直な言葉、自然な言葉が使いたい。
「そっと好かれる」も欲しかったのですが、来年再録集が出るようなので待ちます。
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。