スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年4月30日

先日担当している人の病状説明をした。
家族に医療関係の何かを講義をしている人がいるためか言葉の端々を捕らえては突っ込んできたり、病状説明に担当医の私ではなく科長を指名してきたりととにかく感じ悪い(しかし常識を外れているというほどでもない)
おえらいさん一家なのですが・・・
 関係者の息子がいないなあと思ったらもう一人の息子が『会話録音して来いって言われたんでいいですか』とテープをカチリ。
患者さん本人はいい人なんだが・・・
・・・

・・・・
 そんな感じの世の流れとはいえ『つまんねーことすっと訴えんぞ!!』といわれているようで大変イヤでございます。
 そうされようとされまいとその行為自体で患者さんへの対応や治療はかわらないのに・・・ 私が若造なんで心配なのでしょうが、それはもちろんカンファレンスで相談しつつ進めているので実質科長でも私でも治療一緒だっつうの!
 
 しかし患者さんが丈夫な人ならいいんですが、片肺ないに等しい方なので治りきるかどうか一抹の不安があるだけに・・・

 あー 早く治ってくれ!別の菌が湧く前に!!(汗)
 主治医代わって欲しい・・・


そういや新宿の高島屋に入ってる中国茶の店の「ベトナム風冷やし麺」はうまいですね。
 ネットでレシピを検索してみましたが、近くまで再現してるものはなさそう?
 近い感じのレシピだと
ポン酢にニョクマム(ナンプラー)とトゥーンオット(チリソース)
でした。
あのひき肉は何の肉なんだろう・・・鳥?
プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。