スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160416_1232~02
160416_1233~02
国立博物館のこわかったもの後編。
上:岡山県出土の1mぐらいの岩。ライトアップされてる一か所に人面があって、他には模様が彫り込んであります。
夜中になると移動したりオロローンとか泣いたりしそう。
下:猿の埴輪。首しかないところがいや。他は破損してるだけなんでしょうが…

他の国の出土品だと平気ですが、同じ国ってのが怖い。
あとは素朴なところが逆に怖い。
海外の出土品などは人面魚だろうが人面鳥だろうが「そういうモチーフ・世界観だからね」で済みますが、何かわからないと余計…。
目玉も描いたりはめたりした方が怖くない。空洞状の目がいや。
諸星大二郎の漫画読んだせいか変な想像しちゃいましたよ。

明日はコミティアに向けて旅の空です。
レポート提出して晴れ晴れとするかと思いきや、そうでもなく(汗 
今日は一体何回下したことか…

いや…つまり
お腹の風邪もひいてませんか 私…

不調ですが、参加することに意義がある!ストッパ(市販の止痢剤)持っていきます。
そんで座ってます。既刊しかなくて寂しいのですが、よければみてやってください。

プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。