スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160416_1348~02
国立博物館の仏像館(正式名称忘れました)の前庭。きっと桜の影が水面に映るところまでちゃんと考えて設計してあるんでしょうなあ…

コミティアでスペースにお立ち寄りくださった方、ありがとうございました!!
次は新刊を、目を見ながら渡したい!!とひしひしと感じました。

それとはまた話は変わりますが…
今に始まったことではないのですが、絵のうまい方・魅力的な方が多いです。ネットでもそうだから当たり前といえば当たり前なのですが。
「これいいな」くらいで本買っていたら段ボール3箱は行くでしょう。切りがありません。
そんな中、自分の本を手に取ってみてくれる人がいるってこと自体がありがたい。
自分の絵は他の方と比べられるレベルではないので、強いて言えば漫画である事が特徴でしょうか。
漫画本の方が、イラスト本より少ないような気がします。

「己が描きたいものを描いてやる!別にわかりにくかったって、受けなくたっていいんだ!」という剛直な漫画を見かけると我に返る思いがします。
自分もそうありたい。


プロフィール

Mei Mizuhara

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。