160520_1557~01
160520_1617~03
160520_1617~02
神戸に学会に行ってきました。
新神戸駅から見える風景しか知らなかったんですが…う~ん 都会ですね!港とか異人館とか横浜に似てるかも?
洋館が多い辺りはローソンも交番もオシャレですね。
他にとるもの無かったのかって感じですが うん 人多くてね。いいや。

これで今月のイベント終了です。あとは体調整えて漫画描くだけです。
試験はレポート通らないと発生しないのでいったん無視です。
植物とか写真とか軽い気持ちで取り組むものは平気なのですが、絵はこだわり強いのでハードルが高いのです。もうちょっとだ。

世の中色んな業界に色んな学会があるのだと思いますが、自分の所属してるのは決められた年数に学会に参加してポイントをためないと維持できない仕組みになっています。

簡単にたまる学会もありますが、今回のはそうでない方なのでやや無理してでも行きます。渋々ともいえます。
そんな中でもはっとするような話はやっぱりあります。

とある先生の話なんですが…
その方はこれまでに見たことのない病と家系を発見したので、その業界では結構名の通った海外の雑誌に投稿したそうです。
そしたら3日で「そんな病気あるはずない!」的な返事が返ってきて却下されたそうです。
しかしその方はあきらめずに研究を続け、10年後、その病気の原因遺伝子を特定し、見事その雑誌に一発受諾され、世界に散在するその稀な病の人が見つかるようになったそうです。

なんといいますか。めげないんですね。あきらめないんですね。
自分を信じて継続する力があるんですね。何年も何年も。
他者が何と言おうと。

私なら一生懸命作ったレポートにそんな返事が来たら即ふて寝、できるだけ早く忘れようとすることでしょう。
そしてたまに思い出しどんよりするでしょう。

その打たれ強さに感服しました。その強さ、0.1%でいいから分けてほしい。
プロフィール

Author:Mei Mizuhara
幻蒼空間の別間。雑記。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク